メニュー

在宅医療・訪問診療

目次

在宅医療とは

継続的な診療が必要にもかかわらず、ひとりでの通院が困難な方に対して、自宅や入居施設に医師が訪問し、療養管理を行うことです。当院は24時間365日体制で患者さんの療養を支援しています。

訪問診療とは

患者さんの自宅や入居施設に医師が定期的に訪問し、継続的な療養支援・指導を行います。
※訪問頻度は患者さんの状態に合わせて決めさせていただきますが、月2回の方が多いです。

緊急時の対応

患者さんが急に具合が悪くなられた場合は、24時間365日体制で往診や電話相談に応じます。
当院までお電話ください。

単発の往診

下記のサービスは、診療時間内に単発の往診でも対応しています。
他の医療機関への通院や訪問診療との組み合わせが可能です。お気軽にご相談ください。
・身体障害者手帳の申請に必要な診断書作成(肢体不自由/音声・言語機能障害/そしゃく機能障害)
・自宅での嚥下内視鏡検査
・訪問ボトックス治療

対象例

対象エリア

品川区・港区・大田区・世田谷区・渋谷区を中心とした当院から半径16km圏内です。
(16km内のエリアの訪問は要相談)

 

対象となる患者さん

  • ひとりで歩いて通院できない方
  • 整形疾患で動けない方
  • 誤嚥性肺炎を繰り返す方
  • 末期がんで緩和ケアを必要とされる方
  • 自宅での看取りやターミナルケアを希望される方
    ※子どもも対象です。

対応可能な疾患

  • リハビリテーション科疾患
  • 内科疾患
  • 整形外科疾患
  • 神経内科疾患
    ※その他、お気軽にご相談ください。

対応可能な処置

  • 内科一般管理
  • 胸水穿刺・腹水穿刺、裂傷後の縫合術などの外科的管理
  • 点滴管理
  • 緩和ケア
  • ターミナルケア
  • ボトックス注射
  • ブロック注射
  • 関節内注射
  • トリガーポイント注射
    ※その他、重症処置にも対応していますので、状況に応じてご相談ください。

料金目安

在宅医療には、医療保険と各種公費がご利用いただけます。
訪問診療の自己負担額は保険種別や公費種別により異なりますが、1割負担の方で月額概ね5,000円~14,000円くらいが目安です。
※処置や医学的管理が必要な機器の使用状況により、料金は異なります。また、年齢や保険種別・公費種別に応じて上限額や負担額が異なります。詳しくは当院までお尋ねください。
※交通費は原則徴収しておりません。

よくあるご質問

Q.診療時に家族の付き添いは必要ですか?

必ずしも付き添いは必要ありません。ご家族はお家にいられないときは、ノートかメモ帳をご用意いただき、日頃の患者さんの状態や気になること、医師に聞きたいことなどをご記入ください。
大事なお話があるときは、立会いをお願いしたり、当院からお電話させていただいたりすることがあります。

Q.独居でも在宅医療を受けることは可能ですか?

はい、可能です。様々な医療・介護サービスを組合せて、患者さんをサポートさせていただきます。
緊急の出入りのために、自宅にダイヤル式のキーボックス等を設置いただくことが多いです。

Q.仕事をしながら在宅医療を受けることはできますか?

はい、可能です。患者さんのお仕事の予定に合わせて訪問させていただきます。
希望があれば、勤務先に必要な診断書も作成させていただきます。

Q.自宅看取りを希望していますが、途中で意思を変更することは可能ですか?

はい、可能です。患者さん本人やご家族の考えは常に揺らぐものです。患者さんとご家族にとって一番良い選択をしていただければと思います。迷いが生じたとき、意思が変わったときはお伝えください。一緒に話し合いましょう。

Q.必要なときに往診のみ対応いただくことはできますか?

通院が難しい方であれば、単発での往診にも対応しています。
身体障害者手帳の申請に必要な診断書作成のための往診や、自宅での嚥下内視鏡検査(VE)のための往診も可能です。ボトックス治療をご希望の方や、ぎっくり腰で動けない方にも対応していますので、お気軽にご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME